成田空港周辺でパーキングを利用する際の注意点

最近は多くの人が海外に行く機会が増えているものです。旅行だったり、出張だったり、グローバル化が進んでいる今では気軽に海外に渡航できるようになっているのです。海外に行く際には飛行機で行くことが多いので、国際空港を使うことになるでしょう。日本において最も大きな空港として成田空港があります。成田は東京からも近く、各地からのアクセスもよいので、その人の状況によって、電車やバス、そして自家用車などで出向くことになるのです。人数が多かったり、荷物が多かったりする場合では、自家用車で行くと便利です。ただ、自家用車の場合では海外にいる間に駐車場に停めておく必要があるのです。成田空港やその周辺には数多くのパーキングがあるので、上手に選んで利用していくといいでしょう。

成田空港周辺のパーキングについて

成田空港には敷地内に空港駐車場があります。空港にも徒歩で行くことができてとても近いのですが、一方で料金が高いものです。それでもセキュリティ面や天候などの条件にも恵まれた環境にあるといえましょう。それに対して、近隣の民間パーキングもかなりあります。民間の良いところとしては、やはり何といってもその料金の安さでしょう。空港には送迎バスで行くようになるタイプでは、一日当たりで500円程度の料金で停めることができたりするのです。リーズナブルで充実したサービスのあるパーキングでは、野ざらしになっていた車を洗車してくれたり、地元の野菜をプレゼントしてくれたり、さらにはポイントサービスで割引特典を受けることができる場合もあるのです。上手に自分の置かれてる状況にあったところを選ぶようにするといいでしょう。

駐車場に停めておく際に気をつけたいこと

旅行に行くにしても、出張で出かけることになるとしても、数日以上は愛車を停めることになることでしょう。天候などで車が汚れたりすることを防ぐためにも屋根付きの駐車場にするというのもいいでしょう。中にはガレージ内に保管をしておくタイプもありますが、これはかなり割高になるのです。また、空港渡しのサービスをしてくれるところもありますが、これも割高になるのです。しかし、スムーズで時間のロスがないものです。民間パーキングでは移動式になっているところもあります。鍵を預けてほかの場所に移動して保管をするというタイプなのですが、場合によってはかなりの距離の移動があったりしますし、他の人に自分の車を運転されるのが嫌だという人では、移動無しのところにしたほうがいいでしょう。